メール共有・メール管理システム「エムアイ・メール」

事例インタビュー掲載のお知らせ

ソフトバンク コマース&サービス株式会社によるエムアイ・メール導入事例を
Webサイトに公開いたしました。
~大量のメールを扱うお問い合わせ専用メールアドレスの安定した共有管理を実現~

2013年03月12日
未創システム株式会社

本サイトにて、ソフトバンク コマース&サービス株式会社様に対する「エムアイ・メール」導入事例インタビュー記事を公開しました。同社では、販売店を中心とする社外の顧客との業務連絡に使用しているお問い合わせ専用メールアドレスを、複数の担当者の間で共有管理するためのシステムとして、当社のエムアイ・メールを導入いただきました。

ソフトバンク コマース&サービス(株)様エムアイ・メール導入事例について

ソフトバンク コマース&サービス株式会社では、販売店を中心としたお客様からの見積もり依頼や、そこから実際の契約に至るまでなど一連の連絡を、複数の担当者によって共有管理するお問い合わせ専用メールアドレスを用いて行なっています。複数のお問い合わせ専用メールアドレスを使用し、メールの流量は1日に数千件で、これを複数部署にまたがる100人を超える担当者によって共同で管理します。

蓄積されるメールの数が大量であることから、同社では、メールを効率的に管理することで、メール対応業務の品質向上を目指していました。数百万件規模の保存メール数に対応するエムアイ・メールに移行したことで、懸念されていたパフォーマンスや安定性にもご満足いただけたことに加え、業務内容に合わせてカスタマイズされたユーザインタフェースによって業務効率の大幅な改善を実現しています。

今回はエムアイ・メールの導入・運用のご担当者様に、導入に至る経緯やご活用内容、詳しい導入効果などについてお話を伺いました。
◆ソフトバンク コマース&サービス(株)様 エムアイ・メール導入事例インタビュー ⇒ http://www.case02_softbankbb

『エムアイ・メール』について

エムアイ・メールは、企業の代表メールアドレス宛てに寄せられるお客様からのメールを複数人の担当者で一括管理できるようにするメール共有・メール管理システムです。企業のビジネスにおいて、お客様から寄せられたお問い合わせへの対応漏れや二重対応などといったミスは信頼を大きく損なう原因になりかねません。エムアイ・メールは高機能でありながら直感的に操作可能な使いやすいユーザインタフェースを備えており、お問い合わせメールへの対応を迅速・確実に行うことが可能なため、企業イメージの向上を図ることができます。

エムアイ・メールの高い処理能力は数百万件規模の保存メールにも対応しており、サーバーの複数台構成や冗長化にも対応可能な拡張性も備えています。業務の規模や内容に合わせて導入いただくことで、作業の大幅な効率化と品質の向上を実現し、ビジネスを成功へと導きます。

▼メール共有・コンタクト管理システム「エムアイ・メール」はこちらから
https://www.mi-mail.net/

▼エムアイ・メールの基本概念

ユーザーからのお問い合わせメールをエムアイ・メールの様々な機能で効率的に対応します。
未創システム株式会社について
事業内容 Web・オープン系のアプリケーション設計・開発・販売
データベース設計・開発・サーバ構築、インフラ設計・構築・運用
メール共有・メール管理システム「エムアイ・メール」の販売・運用
所在地 東京都墨田区錦糸1-1-5 Aビル2F
代表者 床呂 宗一
設 立 2004年6月
資本金 1,000万円
コーポレートサイト https://www.misou.co.jp/ 

本件に関するお問い合わせ先

未創システム株式会社
ITソリューション営業部
電話:03-6803-0052 FAX:03-6803-0053
メールアドレス:info@mi-mail.net

PAGE TOP