メール共有・メール管理システム「エムアイ・メール」

お客様からのお問い合わせメールを複数人で一元管理

メールの対応漏れや二重対応を防止します。

エムアイ・メールは、代表アドレス(info/support/salesなど)へのお問い合わせメールを一元管理できる、メール共有・メール管理システムです。
お客様から送付されたお問い合わせメールは、自動フィルタリング機能で担当者に割り振られた後、各担当者の操作画面上で最初のメールを起点としたやり取りをスレッド/ツリー表示によって一目で管理できます。
また、大量のメールによるお問い合わせを、3百万件のメール保存数にも対応した高処理能力と、サーバーの複数台構成や冗長化にも対応可能な優れたサーバー拡張性で、顧客管理など業務の大幅な効率化と品質向上を実現いたします。

もう転送は不要!アカウント単位ごとに一元管理

エムアイ・メールは、お客様からのお問い合わせメールを、サーバー上で各担当者がアカウント単位ごとに独自の機能で一元管理できます。従来のメールソフト利用時によくあった「関係者全員にc.c.で転送」や「メーリングリストへ転送」などの作業が不要になるので、以前の関連メールがいまだに届くというムダも解消できます。

代表アドレスなどに届くお問い合わせメールをサーバー上で一元管理します

うっかり撲滅!複数人でメール共有!

エムアイ・メールを利用することで、管理者や複数の担当者がリアルタイムにお問い合わせの対応状況を把握できるため対応漏れを防止できます。また、担当オベレーターの決定後は、他のオペレーターは返信できなくなるので二重対応やうっかり送信を防止できます。さらに、出張先でもインターネット環境さえあればどこでも顧客対応を行えます。

インターネットに繋がる環境があれば、オフィス内でも外出先からでも対応が可能

履歴の追跡が容易!スレッド/ツリー表示

通常のメールソフトは、受信、送信、送信済にフォルダが分かれているため、受信したメールにどんな返信をしたかを確認するには他のフォルダを探す必要がありました。その点、エムアイ・メールは、最初のメールを起点としたお客様とのやり取りをすべてスレッド/ツリー表示機能で管理可能です。そのため、受信したメールがどの話題に対して返信されたかという親子関係が分かりやすくなるなど、過去の経緯を簡単に確認できるため、的確かつ迅速なお客様対応が可能になります。

対応履歴が一目瞭然!質の高いメール対応を実現できます ツリー形式の「スレッド表示機能」を使えば、会話ごとの話題の流れがつかみやすくなり、受信したメールがどの話題に対して返信されたかという親子関係が分かりやすくなります

ツリー形式のスレッドで流れをつかむ

関連したメールのやりとりを階層的でわかりやすく表示する「ツリー形式のスレッド表示機能」を使えば、会話ごとの話題の流れが更につかみやすくなります。
受信したメールがどの話題に対して返信されたかという親子関係が分かりやすくなり、同じスレッド内で過去のやり取りを確認できるので、直感的に素早く今までの経緯を確認することができます。

PAGE TOP